a0001_007981

女性のみなさま、もうしわけありません。
ですが、男性は婚活をするとき、どうしても女性の容姿やルックスが気になります。

 

結婚相手を探すわけだから性格も大事だと思うけれど、本音を言えば、【容姿】や【ルックス】で見てしまう。これはもう本能としかいいようがありません^^;

 

ちなみに私はパートナーエージェントに登録するまえは、結婚相談所のほうに登録していました。良縁ネットとJBAに加盟している結婚相談所だったので、自宅からでもネット検索して活動できて快適な婚活ができていたけれど、残念ながらピンッと来る人がいなかったんですよね。

 

だから、結婚相談所を解約して、オーネットやツヴァイさんなど、さまざまな結婚情報サービスに訪問しては説明を受けました。なお、どの結婚情報サービスも大手で全国的には会員数が多いけれど、福岡の会員数はそこまで多くないみたい。地方は都市と違って登録者数が少ないようですね。

 

資料請求や訪問してあれこれ考えた結果、パートナーエージェントのコンシェルジュとワイドコースが気にいって、入会を決意。つまり、結婚相談所と結婚情報サービスのふたつを体験したことになります。

 

そんな貴重な体験をもとに今回は、結婚相談所とパートナーエージェントを見てきた私の2つの視点から導き出した女性会員の容姿レベルについて紹介していければなぁと思っています。

 

結婚情報サービスの利点!

はっきり申し上げてもいいですか?

正直、結婚相談所よりもパートナーエージェントのほうがレベルが高かったです。

 

たまたま私の在籍していた期間だけかもしれないけれど、やはり、CM等で千原ジュニアさんなどを起用して放映しているだけあって、結婚相談所よりも結婚情報サービスを選択する人が多いということなんでしょうね。

 

CMや広告の力は侮れません^^

 

それにオーネットとツヴァイと違ってパートナーエージェントはコンシェルジュが親身に接してくれることもあって、女性がパートナーエージェントを選択することもひとつの要因なのかもしれません。

 

CM①

CM②

 

パートナーエージェントで会員写真を見た感想は?

d006

パートナーエージェントの支店で相手会員の写真を見たときの感想は「おぉっ!」と思いました。正直、素敵な方が多くてビックリ。

 

もちろん、プロの写真家が写真を撮っているので、いぜん登録していた結婚相談所の担当者から「写真は2割増に見えますから^^;」と忠告されていたけれど、それにしても魅力的な人がすっごく多い。女性に対して失礼な言い方になるかもしれないけれど、個人的には感想ではレベルが高かったです。

 

人にはそれぞれ好みもあるし、加入する時期もそれぞれ異なるので運が良かっただけかもしれませんが、それでも結婚相談所よりもレベルが高かったのは間違いありません。ただ、しっかりと吟味してパートナーエージェントを選んだ人が多いことから、オーネットとツヴァイと比べて、年齢層が若干、高い感じもしました。

 

自分磨きに対しても前向きなのが影響しているかもしれませんが、容姿レベルが高いのは、CMのチカラかもしれませんね。

 

パートナーエージェントの年齢層は?

membership03_img02

これはパートナーエージェントが正式にHPで紹介している年齢層です。
20代から30代の割合が約40%を占めています。

membership03_img03

年収をみると、女性もしっかりと働いている人が多く、将来をきちんと考えた人も多いのがよくわかります。男性側が共働きを希望している人が多いなか、このデータを見ると、そのあたりをよく理解されていらっしゃる方が多いような気がします。

 

じっさいに、私は「共働きを希望してくれる女性」をコンシェルジュに伝えていました。私の知り合いもそのような考え方の人が多かったので、男性側だけでなく女性の年収も開示してあるのは、とても好感が持てますね。

 

男性は紹介人数が多い?

d004

福岡のパートナーエージェントの説明会に参加すると、「男性よりも女性のほうが多く活動しやすいですよ!」という点をスタッフさんが強調してきます。

 

ちなみに私は福岡に住んでいるのですが、パートナーエージェントだけでなく、結婚相談所も男性は少なく、女性が多かったです。たぶん、女性のほうが結婚年齢が若いうちに適齢になってしまうので結婚意識が高いからなんでしょうね。

 

私の職場にも未婚の男性がたくさんいますがアラサー・アラフォーになっても危機感はあまり感じません。もっと危機感を持たなければいけないとは思うのですが、たぶんみんな疎いんだと思います^^;

 

男性はいつでも勝負をかけられる余裕があるのはいいんですが、やはり年齢的に価値が高いうちに魅力的な女性をゲットするため、早めにパートナーエージェントで活動するほうがいいと私は感じました。

 

だって、紹介人数が女性会員よりも男性会員のほうが多いのは、女性会員と会話していても感じましたから。「(男性のほうがお見合い数が多いから)羨ましい。」ってね。

 

つまり、男性側が女性会員を選びやすい立場にあるということなんですよね。(オーネットとツヴァイは活動していないので知りません^^;)

 

婚活サイトも合わせて私は活動していたけれど、ほとんど返信がなく苦戦していたけれど、パートナーエージェントだと逆の立場になれるので、そういった意味ではちょっとした優越感に浸れますw

 

地域差もあると思いますので、詳しいことは資料請求したあと、スタッフさんに話を聞くといいですよ。・・・ってたぶん、こちらから聞かなくても、説明会用のパワーポイントでも男女比についてかなり強調していたので、女性会員が多いというメリットをペラペラとスタッフさんから喋ってくれるとは思います^^;

 

1