7512

パートナーエージェントが主催している婚活パーティーのオトコン参加がきっかけで、パートナーエージェントの説明会に参加してきました!

 

じつは、パートナーエージェントさんは電車やCMで広告を目にしていたから、すでに資料請求をしていたし、興味も持っていたけれど、説明会に参加するキッカケをつかめてなかったんですよね。きっと多くの人も結婚相談所の説明会に参加することに対して、「無理矢理、勧誘されるんじゃないの?」と不安や悪いイメージを持って躊躇している人もいるんじゃないかな。

 

でも、もったいないです。
すっごくもったいないです。

 

結婚相談所の説明会の雰囲気が知りたい人は、今回紹介する記事が役立つと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

 

1.パートナーエージェント福岡の説明会に参加するまでの流れ

婚活パーティーのオトコンに参加した私ことポン太。

 

オトコンの最後は婚活パーティー定番のカップリング集計があったのですが、その集計中は目の前に置かれたアンケートを書く時間でもありました。おそらく(?)いや確実に惨敗確定のポン太は、アンケートに「お越しいただきましてありがとうございます。時間のある人はパートナーエージェントの説明を聞いてみませんか?」という質問に心惹かれてしまったんです。

 

だから、つい【受けます】の横にチェックを入れてしまいましたw

 

じつは、以前にパートナーエージェントのEQ診断を受けていたから「説明会に参加してみようかな?」と思っていたんですよね。婚活パーティーに惨敗して時間が余っていたポン太にとって、パートナーエージェントの説明を聞くには暇つぶしとしてちょうどよかったんです。

 

パートナーエージェントのスタッフさんも「いまからでも大丈夫ですよ^^」と快く受け付けてくれたので、さっそく説明会に参加しました。

 

(通常の流れ)

資料請求 ⇒ 説明会に参加

(私)

婚活パーティー「オトコン」に参加 ⇒ 説明会に参加

 

あらためて見てもちょっと変わった流れからの参加ですね^^;

 

2.パートナーエージェント福岡の雰囲気は?

パートナーエージェントの部屋の雰囲気はこんな感じ。

030

図面はかなり下手な書き方だけど、完全個室じゃないですよ。パーテーションで区切っているようなオープンなお部屋。でも、まわりにも見えない。扉もないから居心地がいいです。

 

 

写真を見るとオレンジジュースが少し写っていますが、飲み物もスタッフさんが用意してくれるので、けっこうのんびりとすることができます。ちなみに私はおかわりもしちゃいましたw

 

店内は白を基調とした感じで清潔感溢れる雰囲気です。

 

私の第一印象ですが、店内の雰囲気やジュースを出してくれるスタッフの対応を見ていると…プリウスなど車を買いに販売店に訪れたときのような感じに似ていると思いました。もっと閉鎖的でネチネチと勧誘してくると思っていただけにかなり意外でしたね。

 

 

流れとしては、

①アンケートに答える

・自分の特徴 ・相手に求める条件(年齢とか)を記入

②アンケートを元にスタッフさんとお話し合い

③PCのパワーポイントを使ってスタッフさんからの説明

④質疑応答

こんな感じかな。

 

ちなみに、話をしてくれた女性は、年齢にすると20代後半から30代前半。フレンドリーだけど抑えるところはおさえている感じで話しやすかったですね。②のアンケートをもとにヒアリングまでは、会話のキャッチボールができていたような気がします。

 

ただ、説明が始まると私が熱心に聞いていたこともあって、スタッフさんの講演会みたいになっちゃいましたw

 

3.パートナーエージェント福岡の説明会はどのような感じ?

スタッフさんが話した内容をまとめますね。

 

はじめに、スタッフさんは説明会を始める前に書いたアンケートをもとにイロイロ質問してきました。まず相手の求める年齢幅について、妥協したほうがいいよといったアドバイスからスタート。私の心の中では、年下の女性がいいと思っていたので真っ向否定されたような感じでムカッとちゃいましたね。

 

「そういうことはさ、もっとラポール(信頼関係)を構築してから言うのがカウセリングの基本だよ。お姉さん。」と思いながら、ちょっと我慢。

 

そう、私は高望みタイプでしたので^^
だから、ムッと来たんでしょうねw

 

そういうトコロをあえて釘を刺したということは、私のようなタイプが多いのでしょう。ただ登録してみると、素敵な人が多いです。それでも釘を刺したというのは「お金を払っているから…」と過度な期待をし過ぎると、のちのちトラブルになるのでしょう。だから、パートナーエージェントさんとしては釘を刺しているのかな。

 

そのあとパートナーエージェントについて説明してきました。

d004

主な話の内容としては・・・

・他の結婚情報サービス「オーネットやツヴァイ」と何が違うのか?

・パートナーエージェントの成婚率やお見合い回数などの特徴について

・パートナーエージェントに入会してからどのような流れになるのか?

などについてですね。

 

4.結婚相談所に登録しないとヤバイと思った!

国土交通省の年齢別成婚率パートナーエージェントの年齢別成婚率を比較して、どれだけ違うのかをわかりやすく説明してくれました。国土交通省のデータによるとアラフォーの成婚率はたったの2%なんですよね。

 

かなり厳しい状況にもかかわらず、やはりパートナーエージェントの成婚率は高い。
結婚相談所のチカラはすごいと感じました。

 

パートナーエージェントの各支店の年齢別成婚率は、外部に漏らしてはダメと言われたので書けませんが、パソコン画面のデータを見ながら「結婚したいなら、こういった機関を利用しないと難しいよな・・・。」と正直、思ったくらいです。

 

スタッフさん、わいの危機感を煽るのが上手いねw

 

このときの思いがのちに結婚相談所のブログを作ろうと思ったキッカケになったのですが…。つまり、アラサー・アラフォーはふつうでは結婚できないということを「データ」でモロに現実を突きつけられたわけです。

 

5.資料請求して説明会を受けることの大切さ!

話を聞いていくうちに、男女の1ヶ月におけるお見合い回数のデータが書かれているページになりました。「男性のお見合い回数は月に〇回でき、女性よりもお見合い回数を多くこなせる」といった具合です。

 

つまり、パートナーエージェント 福岡支店では、男性:女性で見ると女性のほうが多いのです。

 

このように直接、結婚相談所に足を運ぶことで、支店ごとの詳細データが説明会で聞けます。私の場合、福岡支店では、男性が多く活動しやすいという情報もゲットしました。

 

登録するか否か判断できる材料のひとつになりますよね。

 

ただし、あとからわかったのですが、結婚相談所からすると、女性の人数が多すぎても女性にはデメリットにはならないそうです。男性のほうが「申し込み」など積極的なので男性が少ないほうが女性も「申し込みを受けるか受けないか」、メッセージに対応しやすいみたいなんですねw

 

だから、男性にとっても女性にとっても丁度いい男女比で、私も妻もすっごく活動しやすかった印象があります。

 

6.かんじんの勧誘は?

いちばんみなさんが知りたいことは「ぶっちゃけ勧誘のほうはどうなの?」ということ。はっきり言って、寂しいくらい、ない!です。

 

私は「ちょっと待て!すでに事前説明会で年収が低いせいで顧客として見られてなかった?」と心配しましたが、どうやら勧誘をしないのが会社のスタンスということでちょっと安心しましたw

 

でも・・・

仕事なら勧誘しろよ!

 

と、天邪鬼な私は心の中でツッコミをいれていまいましたが^^;

 

ちなみに説明会では登録してもすぐに活動できないことは釘を刺されました。「パートナーエージェントに入会してからどのような流れになるのか?」の活動フローの②婚活設計のカウセリングをもとにあなただけの婚活設計をコンシェルジュが作成するためです。

 

ココが他の結婚情報サービスと違うところで、コンシェルジュが本当に親身に対応してくれるところが好感を持てますね。

 

事前に資料請求をしていたほうがいい

d001

パートナーエージェントの説明会に行く前に私は資料請求をしていました。だから、ある程度、頭の中にパートナーエージェントとは「このようなものだ。」ということを知っていたから、疑問点もスタッフさんにぶつけることができましたし、自分の知りたいことを引き出せたと思います。

 

あなたも車を買おうとしたときには、雑誌やインターネットで情報を集めてから、販売店で交渉しますよね?保険や資格の勉強をするときも資料請求をしますよね?

 

それと同じで将来を決めることなのに衝動買いのような気分で説明会に行くのは危険です。

d002

事前に資料請求をすると割引チケットなども入っていたりするので、ひょっとしたら加入することを考えて事前に資料請求することがオススメです。

 

もちろん資料請求をしても勧誘がありません!

何度もいうように「私はイラナイ子なの?」と勘違いしないようにしてくださいね。あくまでも会社の方針らしいので^^;

 

1