ダラダラと婚活をしていた私も年齢が30代後半になったことで危機感を覚えたことから、真剣に婚活をすることになりました。

 

もともとは知り合いと街コンや婚活パーティーなどに参加していたけれど、やはり「相手と温度差があったのかな・・・」と感じることが多く、うまくいくことはなかったです。

 

だからでしょうか。

  • ひとりで婚活するのではなくサポートしてくれる人が欲しい。
  • 結婚意識が高い人が集まる場に参加したい。
  • 魅力的な人が多いところがいい

 

だから、地域の結婚相談所ではなく、大手の結婚情報サービスのようなところに登録したいと思ったんですよね。そこで、どこが私にいちばん合っているのか資料請求をしまくり、アドバイスもしっかりしてくれるという「パートナーエージェント」を選択することになりました。

 

1.パートナーエージェントを選んだ理由

パートナーエージェントを選ぶには少し迷いがありました。オーネットやツヴァイに比べて、会員数が劣るとネットでの書き込みを見たからです。ただ、候補から外さずに資料請求をしたところ縁があったというわけです。

 

ちなみに、選んだ理由は・・・

資料請求をしたあと、しばらく放置していたのですが、パートナーエージェント主催の婚活パーティーでスタッフさんが説明をしてくれるという縁でお話を伺うことになりました。

030

この写真は当時のパートナーエージェントの写真です。

 

個室のようなところでパソコンを使って説明してくれるんだけど、私が気に入ったのが「データに基づいて何が悪かったのか、何を改善しなければいけないのか、定期的に教えてくれるシステム」がきちんと構築されていて、ダラダラと婚活しないようにしていること。

 

そして、成婚率が6割と業界では飛び抜けて高かったこと。

 

つまり、本当に私たちが結婚できるように日々、頑張ってくれているということに共感したから「ココだ!」と思って決めたんですね。

 

2.パートナーエージェントは本当のプロが対応してくれる

d002

ちなみに、私はパートナーエージェントのことを説明してくれるスタッフさんに「登録した場合、あなたがコンシェルジュ(アドバイザー)になるのですか?」と質問したら「違います。」と即答されました。

 

他の結婚情報サービスでは、営業もカウンセリングも同じ担当の人がしているらしいけれど、パートナーエージェントでは、営業部門とコンシェルジュ部門できちんと別れているとのこと。よく考えたら、本当に会員のカウンセリングを真剣にしていたら、新たに説明を受けに来る人の相手はできないですよね。

 

当たり前のことなんだけど、私はそこまで頭が回らず、説明会で話を聞いて納得しました。

 

続いて、話を聞いたのは、スタッフさんたちが正社員かどうかってこと。なぜ質問したのかというと、なかには契約社員、つまりアルバイトのような人が結婚相談所に在籍していて、素人軍団のケースがあるという話を聞いたからなんです。

 

スタッフさんは答えてくれました。

「確かに某大手結婚情報サービスでは、契約社員という話は聞きます。だから、途中で仕事の引継ぎができていないトラブルなどが起きたり、真剣さがなかったり、サービスでかなり差があると聞いたことがあります。」

 

-やっぱりか。

 

「でも、ウチは全員、正社員だから、そのような心配はありません。私たちもお客様も安心して結婚するために、活動出来ます。」という心強い言葉をいただきました。その成果もあって、40代の成婚率もかなり高かったのが印象的でした。(説明に参加すれば、その点の細かい数字も教えてくれます。)

 

3.会員数不足は連盟でカバー

7512

コンシェルジュワイドコースというものがあるのをご存知ですか?

 

これは、IBJという連盟もあわせて活動できるオプションなのですが、じつは格安(3,000円台後半)で活動できちゃうんです。ネットで相手探しをできるし、結婚相談所のほとんどの方は加入しているので、会員5万人から検索できるのはかなり大きいです。

 

しかも、「ゼクシィの縁結び」「yahoo!コンシェル」(平成27年からサービススタート)から無料で紹介を受けられるから心強いですね。

 

つまり、説明を受けてみると出会いの幅もかなりあって、さまざまなパターンから出会いを得られるということがわかったんです。また、いまから加入を検討している人は、平成28年から、北九州支店の設立や自宅PCでオーネット会員を検索できるなどシステムの改修がされるので、またまた幅が広がりそうですね。

 

まとめ!

・会員数が少ないのは入会者と退会者が多いので総数があまり増えないため

・コンシェルジュと呼ばれる人が徹底サポートしてくれる

・真剣に婚活に取り組んでいる人がたくさん

・コンシェルジュワイドコースで会員数も充実!

 

1