出典元

できることなら、新鮮(?)な会員がたくさんいるときに出会いを満喫したい!だから、他の会員がたくさん登録する時期に一緒に登録したいと思っている人もいると思います。

 

そこで、結婚相談所のスタッフAさんに話を伺いました。

 

やはり、登録時期は共通する法則があるようです。

  • 年末年始
  • お盆
  • GW、シルバーウィーク明け

 

じっさいにパートナーエージェントで公開されてある時期別の登録数のグラフを見ると…

p7

Aさんが言っていたように、5月・8月・1月で一気に会員数がグーンと伸びています。なぜ、このような法則が生まれてくるのでしょうか?

 

じつは、この3つの月には、ある共通点があります。

それは何なのか、わかりますか?

 

実家帰りの結婚いつ?に焦る時期

a0960_006323

答えは簡単ですよね。

「そう、両親、親戚と顔を合わせる時期です」

 

私も体験しましたよ~。

  • 「いつ結婚するんだ?」
  • 「高望みするな。」
  • 「ワシもそんなに長生きできないからはよ結婚せい」

 

別に言われなくても結婚できるものなら結婚しているよ。

 

「でもね、いないんだ相手が!」言い返したいけれど言えない。だから、婚活しようという気持ちが湧いてきて、資料請求したのも理由のひとつ。

 

そういった意味では、両親や親戚のプレッシャーもあながち無駄ではないってことかもしれないですね^^;受けている方は、親戚と会うだけでもウツなんですが。そんな気持ちを知っているのかいないのか、毎回、お酒のネタにされていました。

 

それが嫌で、結婚情報サービスに登録する人もけっこういますよ。

 

登録会員が多い時期は狙い目!

私の感覚では登録会員が多い時期は狙い目であることは間違いないです。

 

まず、新規会員は「せっかく登録したからとりあえず面接してみようかな?」ということで申し込んだとき、面接への興味があって断られにくいです。しかも、(魅力的な異性にまだたくさん会っていないので)異性に対する目があまり肥えてないのが大きいです。

 

たとえば、男性側の意見から言えば、

  • 高年収
  • イケメン
  • トークがうまい

を女性がたくさん見ると、私たちを見る目が厳しくなりますから^^

 

だからこそ、婚活も時期を迎えたら、さらモチベーションを上げて、ギアを上げたほうがぜったいイイです。

 

まとめ!

新しい会員が入会が頻繁な時期こそ勝負のとき!相手の気持ちも盛り上がっているので、結婚に結びつきやすいこともあります。いかにして、自分の結婚に有利に進めるか。ここが問題だと思います。

 

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!