011

婚活で結婚相手を見つけたいという目標を持っているにもかかわらず、その目標を達成できないと悩んでいませんか?

 

「婚活を頑張ろう!」「結婚相手を見つけよう!」と思っているのに継続できない。モチベーションが続かない。アラサー・アラフォーの婚活だから、背水の陣でいかなければいけないはずなのに…ね。

 

じつは、継続できない。モチベーションが続かないというのには理由があるんです。ある意味、この理由を知っていれば、今後の婚活にかならずプラスになってくれるはずです。

 

もちろん、婚活だけではありません。

今後、目標を持つ機会があったときに役に立つ思考なので、チェックしてくださいね。

 

目標を立てているにもかかわらず目標を達成できないのは?

婚活本を見てみると、婚活をはじめるときにまずすべきことのひとつとして「目標を立てること」をオススメしています。

0005

これはすっごく大切なことです。

でも…多くの人は達成できずにいます。

 

なぜ、達成したいと思っている目標を立てているのに、多くの人はモチベーションが落ちてしまったり、継続できなかったりして思い通りの成果を出すことができないのでしょうか?

 

じつは、見落としているものがあるんです。

 

それは-【結婚して失うもの】です。

【結婚して失うもの】をあなたはキチンと整理していないからうまくいかないのです。

 

たとえば、1年以内に結婚するという目標を立てたとします。そして魅力的な異性と出会えれば、毎日が幸せと思うはずですよね。

● 目標を達成できたという安心感と達成感

● 結婚できたという充実感

● 孤独からの解放感

● 劣等感からの開放感

本当にたくさんのものが得られると感じます。

メリットがあると思っちゃいます。

 

なのに…なぜ?

目標を達成できないのか?モチベーションが続かないのか?

 

そう、あなたの頭の中ではキチンと気がついているんです。

結婚相手を見つけることは、メリットばかりではないってことに。

 

結婚相手が見つけたメリットが得られる一方で、じつは【失うもの】がたくさんあるんですね。

 

結婚相手が見つかったら失うものが脳裏にある?

007

結婚相手が見つかったら失うもの…それは、

●自分の時間がなくなる

●自由に使えるお金が少なくなる

●ひとりのほうが気楽

●婚活は面倒くさい

といったことです。

 

結婚して「ゲームをしたり、漫画をみる時間が減るのでは?」など、趣味を削られるのは困る・結婚最大のデメリットと感じている人って結構多いです。また、小遣い制になれば自由に飲みに行ったり、趣味にお金を費やすことができなくなる…。

 

それに、結婚相手が見つかったとしても、いつまでも相手が好きでいてくれるはずもなく、家に戻ったとしても気まずい雰囲気になるかもしれない。俺はATMになるかもしれない。

 

このように何かを得ようとしたとき、何かを失うことがパッと脳裏に浮かんでしまう。そのせいで、完全に本気モードになれない、無意識にブレーキをかけてしまうといったことが起きてしまうわけなんですね。

 

ちなみに、私はというと、心のどこかで「ひとりの方が気楽。」「誰かに気を遣う生活はどうなるんだろう…?」なんてことが頭のどこかにあったと思います^^;

 

だからこそ、目標を立てるときには、あらかじめ「結婚して失うものは○○だ!」というように想定しておく。つまり、目標である結婚相手を見つけることのメリットとデメリットを両方を考えたうえで目標を設定するということがとても大事になってくるんです。

 

目標を設定する順序は?

それでは、婚活を成功するうえでの目標の設定方法について紹介していきます。これは私が婚活したときに立てた目標の手順なので、参考にしてくださいね。

0006

いかがでしょうか?

 

【得るものVS失うもの】を比較して、もしも失うものが多ければ、それは目標として立てても効果がありません。脳も損得勘定した結果、損すると思えばモチベーションが下がってしまうのは人間の本能です。

 

でも、逆に得るものが大きいと判断したときに、脳はあなたに躊躇なく応援してくれます。つまり、メリットを感じられる目標であって、はじめてその目標が効果が現れるというわけなんですね。

 

ダイエットもそうです。

 

「1ヶ月で5kg痩せるぞ!」といった目標を立てても、いまいちメリットがわかりにくいです。むしろ、いままで食べていたものが食べられないということが頭の中で駆け巡ります。デメリットばかりだから続かないというわけなんですね。

 

でも、「Aくんに褒めてもらういたい!」「Aくんから恋愛対象に見てもらうんだ!」という目標はどうでしょうか?

 

「AくんVS食べるものが食べられない」を比較したとき、明らかに大好きなAくんを取ることでしょう。このような目標は成功するというわけです。

 

婚活の場合はどうしたらいいの?

私の経験をあえて足させていただければ、【ドキドキ・ワクワクするような目標】は達成しやすい傾向があると思います。

 

たとえば、結婚したとき、

【得るもの】

●子供が持てる

●老後、孤独にならない

●お互い一人暮らしだったら、家賃・生活費の負担が減る

●家事分担で仕事に集中できる

●帰ると癒される

●親戚と堂々と会える

【失うもの】

●自由な時間がなくなる

●お金が小遣い制になる

●趣味にお金を出せない

●お酒が飲みにくくなる

●一人の方が気楽

といった感じでしょうか。

 

私の知り合いは得るものと失うものを比較したとき、まずは「結婚すれば趣味の旅行が失われるかもしれない」と想定したけれど、発想の転換で「家族旅行」という楽しみ方もあるよね!…という考え方に変えたそうです。

 

結婚すると現実的に独身のときと違って制限はかかるけれど、それでも「家族旅行」という発想の転換をした。

 

そして、「一緒に旅行を楽しめる相手と出会えれば、家族旅行は最高の思い出になる!」という結婚のメリットを打ち立てることで、いままで心のどこかに感じていた結婚のデメリットと不安と決別し、ドキドキ・ワクワクするような新たなメリットを打ちたてたというわけなんですね。

 

このように、メリットとデメリットを紙に書き出すことで、頭の中にあるものを整理することができます。さらにデメリットについても、もう一度、考えてみてモチベーションアップにつなげたというわけなんですね。

 

まとめ!

たくさんの人が目標を立てても達成できない・モチベーションを維持することができないのは、失うものをモヤモヤしたままの状態にしているからです。

 

すべてを手に入れることは難しいけれど、それに変わるもの、それ以上に達成したいものがあれば、無意識に失うリスクを恐れてブレーキをかけるようなことはありません。

 

頭の中で考えていることは断片的で曖昧なものです。

 

考えをまとめるためにも、まずは紙とペンを使って、結婚相手を見つけることで得るものと失うものを紙に書き出してまとめてください。

 

そうすることで、いま恐れているものは何か把握できるだけでなく、デメリットと改めて向き合うことができるだけでなく、ドキドキ・ワクワクするような目標設定をすることもできますよ^^