0101

私の知り合いであるAさんは、とある結婚相談所で知り合ったお相手の方と2回目のデートに行ったそうです。

 

Aさんは相手の女性に好感を持っていたのですが、恋愛から遠ざかっていたこともあって、デート中の会話にとても不安に感じていたんですね。

 

そこで書店で婚活のためのコミュニケーション術が書かれた本をたくさん読みあさったそうです。彼女とのデートで少しでも楽しい会話になるように。将来を考えられる関係になれるように。頑張ってネタをたくさん準備していたそうです。

 

デート前日の就寝前には、頭の中で何度もシュミレーションを繰り返し対策はバッチリ。

 

「これで彼女も俺に好感を持ってくれるに違いない!」と考えていたけれど…いざ準備しておいたネタを言おうとしたら噛んでしまったり、ベストタイミングを逃すまいと彼女が話そうとしているのに話を遮ってまでネタを言ってしまったり…。それはもう、散々な結果だったんだそう^^;

 

知り合いの私から見てもAさんの良さは、相手を気遣うことができる優しさ。おそらく1回目のお見合いからデートに発展したのも、そんな彼の誠実さに好印象を持ったからではなかったのではないでしょうか。

 

でも、Aさんは、ネタを意識しすぎるあまりに気遣いが疎かになってしまい、残念ながらAさんの良さがなくなってしまったようです。

 

その後、振り返ったときにひとり反省会をしたようなのですが、「かなり準備したのになぜ?」「会話テクニックなんて意味ないんじゃない?」など今後、どのように会話テクニックと向き合えばいいのか、わからなくなってしまったようです。

 

会話テクニックを磨くことは婚活に必要なの?

婚活ブログを運営していることもあって、最近、婚活や恋活の相談を受けることがあります。その中でもAさんと同じような相談内容はすごく多いです。

 

Aさんの婚活相談をまとめると次のような感じです。

① 恋愛本などで会話テクニックの知識を得る

② 出会いの場で実際に試してみる

③ 効果を確認する

④ 効果を得るどころか、失敗してしまった。

⑤ 会話テクニックって効果あるの?

 

パッと見た感じ①~⑤の流れになったAさんに何も問題は無さそうな感じがします。ところが、Aさんは認識を誤っているところがあるんですよね。その誤った認識にAさんははやく気付かなければいけません。

 

なんだかクイズのようになってきてしまいましたね^^;

 

Aさんが気づかなければいけないこと-

それは「会話テクニックをすれば、はじめから効果が発揮される!」という認識していることです。

 

スポーツでも会話でも…はじめからうまくいかない!

ゴルフのレッスン番組でプロの方が出演者に「このように打てばいいですよ。」とアドバイスするシーンを見かけませんか?

 

プロの言われたスイングをしたところ劇的に変わる人もいれば、試してみたけれどもそんなには変わらない。むしろ、ボールがうまく飛ばない人もいる。たいていは後者のほうが多いですね。

 

だからといって「プロ、あなたの言うとおりにしたけれど、うまくいきませんでしたよ。」「このスイング方法は本当に合っているんですか?」なんて誰も文句をいいませんよね?

 

それはなぜだと思いますか?

野球でも卓球でもゴルフでも…指導者から教えてもらったスイング方法を何度も何度も繰り返して、自分のものにするもの…ということをみんな知っているからです。

 

この法則は、会話テクニックも同じです。

 

恋愛テクニックを使ったら劇的に変わったという人ももいるけれど、会話テクニックを使ったからといってうまくいかない人がたくさんいる。Aさんのようにうまくいかないのは、その会話テクニックに慣れていなかったり、タイミングを理解していないから、相手から見ると”不自然”になってしまうんですね。

 

だからこそ、ある程度の経験が必要になってくるというわけなんです。

 

会話テクも練習が必要!

会話テクニックだけではなく何かを身に付けようとしたとき、最初はうまくはいきません。むしろ、慣れていないために短期的に見れば、下手になってしまうこともあります。

 

1回チャレンジしただけで「このテクニックは使えない。」と切り捨てるのではなくて、繰り返し繰り返し練習して、自分のモノにするように意識する。

 

だから、Aさんは「まわりの人とふだんから会話しているから、わざわざトレーニングする必要はない。」「会話の知識さえあればいいんだ」という先入観を切り捨てる。そして、会話力を”育てていく”感覚を身に付けることをオススメします。

 

逆に言ってしまえば「会話力は生まれつきなものだ。」「まわりの環境から作られたものだ。」など会話力アップを諦めている人にとっては朗報ではないでしょうか。会話は練習しだいでいくらでも自分を変えられることができるということがわかったのですから。

 

会話のスキルを磨けば人間関係は良好になる!

「婚活だけのためにコミュニケーション磨きに時間はかけてられない。」と感じるかもしれませんが、会話力アップに時間をかけるのは何も婚活だけのためではありません。

 

いまよりも会話力がアップしていけば、それだけあなたの人間関係は改善していき、人生が豊かになります。

 

それだけではありません。

人間関係の悩みは、たいていあなたの会話力が足りていないことが理由なんだけど、それに気付かないどころか、心の中では…

 

「俺はネガティブだからなぁ…。」

「声はボソボソと小さいからダメなのかな?」

「テンションがなかなか上がらないし…。」

と思い込んでしまっている。

 

もちろん、あなたが考えていることが原因で人間関係がうまくいっていないのかもしれません。でも、その根本的な理由は、本当はそのような細かいことではないってことなんです。

 

それよりも、もっと根本的な問題なってくるのは「会話力」があるかないか。ここが変わらなければ、いまの人間関係の問題が解決しても、また同じような問題が起きてしまう。何も変わらない。何も解決しないというわけなんです。

 

まとめ!

ひたすらしゃべり続けることが、イコール会話力があるというわけではありません。

 

●相手との心の距離をグッと縮める会話

●人間関係を構築する会話

●共感する会話

 

このような会話をすることができる人というのは、ネガティブでもボソボソと声が小さくても…テンションが上がらなくても、充分に人間関係をうまく築くことができます。

 

私も気分に波があるし、暗くなるときもある。それでも人間関係はしっかりと築くことができています。つまり、人と人を結ぶものは会話力のあるなしが大きく影響しているというわけなんですね。

 

それなのに、いつも何か問題が起こったときには、かんじんの自分の会話力の無さには目を向けず、自分の性格が原因だと思い込む。ちょっと視野が狭すぎです。「木を見て森を見ず。」になったらダメです。もう少し視野を広げて見なければ問題は何も解決しません。

 

婚活だけではなく、仕事や人間関係をよりよくするためにも、会話力の向上を目指していきましょう^^

 

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!