012

アラサー・アラフォーの婚活をするうえで取り戻して欲しいものが【自分に自信を持つ】ことです。

 

アラサー・アラフォーで婚活をするということは、恋愛からしばらく遠ざかっていた状態から始めることがほとんど。だから、改めて異性と出会うために婚活をはじめるときは大きな不安がつきまとうんじゃないかな。

 

けれど、異性の心を射止めたいのであれば、間違いなく【自信】を持つことが必要不可欠といっていいんですよね。そこで、本日は、婚活をするうえで自信を取り戻すための方法について、紹介していきます。

 

ネガティブな思考に支配されない

013

恋愛からのブランクが響き、婚活パーティーなどに参加しても、カップリングどころか「第一印象カード」の時点から誰からも好印象を持たれてない…なんてこともあるかもしれません。

 

何度も婚活に参加しているにもかかわらず、結果の出ない自分に苛立ちを感じ、ついに「俺(私)は誰からも必要とされていない!」「俺(私)ほど不幸なヤツはいるだろうか?」とすら感じてしまう人ってけっこう多いですよね。

 

だから、いざ異性と連絡先を交換しても、

「○歳も年上のオジサンからのメッセージは嫌だよね。」

「迷惑だったら、無視してもらってもいいから。」

このようなメッセージを送付してしまう男性もいるようだけど、これはNG。

 

本人としては相手に気を遣っているつもりかもしれないけれど、メッセージをもらった側の気持ちを考えるとどのように感じるかわかります。きっと、どのような返事していいか困るはずです。この相手の心境を知りたいのであれば逆のパターンを考えてください。

 

○歳上の女性と知り合って連絡先を交換したあなた。

「○歳も年上のオバちゃん、なんて困るよね。」

「私からのメールが嫌になったら言ってね。」

このようなメッセージが来たらどうしますか?

 

1回だけならまだいいかもしれないけれど、ネガティブ思考をもっている人は、たいてい会話のところどころで…メールやLINEの端々で出てくるんだよね。

 

・・・。

もらいたくないでしょ?

イラッとするでしょ?

 

このような状況になったら、脳裏に浮かぶのは「他の人とやりとりをしたほうがいいかも。」「ネガティブ思考の人よりも前向きな人がいい。」と感じてあたりまえだと思います。

 

だからこそ、ネガティブをやめる。自分を好きになる。

これしかないと思います。

 

自分を好きになるってどういうこと?

「自分を好きになることが大事!」と言われても、そう簡単に自信をつけることができません。

 

なぜなら、いままで婚活で失敗した経験や実績から、結果の出ない自分に「ダメ出し」しているから、自分に言い聞かせても気持ちを切り替えることはできません。これは私も体験済みです。

 

悪いことって気が付いたのになぜ?

 

それは―

すでに習慣化されていたから。

 

習慣化されていると、たとえ悪いことだと思っていても、脳が習慣化された言動のほうが安全と認識してしまっているので、いままでと同じものを選択しがちです。そのため、結局、ネガティブ言動をしてしまっていたんだよね。これは、ホントに苦労しました。

 

最初は辛くて挫折しそうに何度もなりました。

 

いつも慣れた思考の方が楽だから。私の性格の一部だから。

そう思っていました。

 

でも、1か月もすれば変わってきます。

 

ポジティブな言動を何度も繰り返すことで、少しずつだけど慣れてポジティブ思考のほうが楽になってきたんだよね。ただ、変わってきたとはいえ、はじめは少し油断しているとすぐにネガティブ思考に戻ってしまうような気がしていたけれど、けっして変われないわけじゃありません。

 

だから、諦めずにチャレンジしましょう^^

 

ネガティブ思考は悪いこと…わかっていてもやめられない

まず知って欲しいこと。

それは、まず、まわりを実際に見てください。

 

街中で結婚している夫婦が果たしてイケメン&美女・かわいいカップルばかりでしょうか?そんなことないはずだ。私の知り合いにも友人としては付き合えるけれど、もし異性だったら、ぜったいに付き合えないというくらい性格的に難がある人もいる。

 

だったら、あなたのまわりはどうだろうか?

「あいつができたなら俺(私)も…。」と思える人が何人もいるのではないだろうか?

世の中、実際は、そのようなものなんです。

 

だったら、もっと自分を好きになっていいんじゃない?

それが私からのメッセージです。

 

恋愛は完全に確率論!それは婚活も同じ!

かのプレイボーイと異名をとる俳優の石田純一さんはこのように言ってます。

恋愛は完全に確率論、やらなきゃ何も始まらない!

⇒とにかくやってみないと何も始まらない。恋愛はフラれる数のほうが多いのだから。

なんという名言。

 

そう、結婚相手と結ばれるための確率を上げるために自分磨きは欠かせないけれど、プレイボーイの某俳優さんですら…恋愛は確率!振られ続けてナンボと言っているなら、あなたの婚活失敗数はまだまだ少ない方です。落ち込んでいるヒマはありません。

 

いま、してはいけないことは【自分を蔑むこと】。

 

ネガティブな情報を受け入れすぎている人は、どんなに自分を磨いてもぜったいにモテない。この法則は不変なので、私が最も気をつけていたことです。

 

ネガティブな情報はヒントとして受け入れる!

ひょっとしたら、婚活の場で

● キツイ一言を言われたことがあるしれない。

● キツイ態度を取られたかもしれない。

● キツイ状況になったかもしれない。

 

かくいう私も異性からルックスのことで心無い言動をされ傷ついたことがあったけれど、でもふと思ったんだよね。これって異性目線から見た貴重な情報なんじゃないかって。

 

誰も本音で言ってくれない私の欠点を言ってくれた。

これはどの恋愛本や婚活本でも載っていない私だけの改善アドバイスになる!そう思ったわけ。

 

じっさいに、私もその中傷してくれた4名のおかげで、異性から好印象を上げることができ、印象カードでは半数の方から、自分の番号に「○」を付けてもらったことも。まわりからも変わったと言われたから、本当に感謝してる。

 

まとめ!

ひょっとしたら、いまの自分に魅力なんてないと思っているかもしれないけれど、魅力な部分は誰にでもある。極端なことをいえば、いままで一生懸命、仕事を続けて頑張ってきた。それも一つの魅力だと言える。

 

魅力は他人が判断するものなので自己満足でもいけないけど、悪い方向への思い込みもいけない。どうせ思い込むなら、ポジティブな方に思い込みをしてみるといいよ。ポジティブ思考は人を惹きつけるもの。なので、習慣化していきましょう。