a0002_005043

婚活をしていると「会話上手」になりたいという気持ちになりますよね。・・・でその会話上手になるためには聞き上手になることが重要だと書かれている本が多いです。

 

たしかに人の話を傾聴することは大事です。

 

だけど会話に悩んでいる人はむしろ話上手になることを心掛けることが大事であることを当ブログでは紹介してきました。だからといって人の話を聞く傾聴を疎かにしていいわけではありません。

 

もちろん傾聴は会話の基本。
メチャクチャ重要です。

 

そこで、今回は【聞き上手】になるための方法とコツについて紹介していきたいと思います。

 

誰しも自分の話がしたいもの

会話するとき【聞く】【話す】。

 

人はどちらのほうが楽しく感じるかといえば、やはり話しているときのほうが楽しいと感じるものです。だから聞き上手になれば、相手は居心地の良さを感じて心の距離を縮めることができる。

 

たぶん私がブログで書かなくても人の話を聞くことの重要さは感じていることだと思います。だからこそ人と接するときは聞き上手に徹しようと意識してきたのではないでしょうか?

 

その結果、どうだったでしょうか?
うまくいきましたか?

 

残念ながらうまくいっていないと思います。

 

「今日から人の話を聞くことを意識しよう!」と聞き上手になるための会話テクニックを駆使しているはずなのに…なぜかうまく人の話を聞くことができないのでしょうか?しかも、かえって会話がギクシャクしてしまうことが多いです。

 

なぜ聞き上手になることができないのかというと-それは会話の中で【相手との価値観が異なる】ことが起きているからです。

 

1.人の意見は十人十色

たとえば、A子さんが「私は猫が好きなんだよね!」と言ってきたとき、もしもあなたが犬よりも猫のほうが好きだった場合、「え~猫?ぜったい犬のほうが可愛いよ。」と言ってしまいがちです。

 

身近にある食べ物の好き嫌いのレベルくらいだったら、テキトーに合わせられるかもしれない。

 

でも、極端な例ですが「B型は自己中や気分屋が多いよね?」と相手が言ってきた場合、もしも、あなたがB型だったら「そんなことないよ。」「変なこと言うなよ。」と言いたい気持ちをグッとこらえるだけで、本当はムカッときていることでしょう。

 

まるで自分を悪い人間みたいに言われた感じで気分がわるくなると思いますが、まずおさえておかなければいけないのは、【人の意見は十人十色。違いが出るのは当たり前】ってことです。

 

たった1個のリンゴがテーブルに置いてあるだけでも、

・美味しそうだな。食べたいな。
・毒が入っているかも。
・どこの産地のりんごだろう
・寂しそうなリンゴだな。
・腐ってるんじゃないの?

 

本当にさまざまな意見が出てくると思います。

2.フィーリングの合う人を探す理由

相手は他人。あなたと違う意見がたくさんあって話せば話すほど意見が異なることが出てくるはずです。

 

だからなんでしょうね。
人は誰しも自分とよく似た価値観の人を好んで選ぶというわけなんです。

 

恋活や婚活を体験した人の掲示板での書き込みを見ると「縁がなかった。」「フィーリングが合わなかった」という言葉をよく見かけますがまさにそれ。自分に合った人と話をすると気が楽だし無理をする必要もない。だから、フィーリングの合う人だけを選んでいけばいいかもしれない。

 

でも、本当の自分に合った相性の人がどのような人か本当にわかっているのでしょうか?ときにフィーリングが合う人といいながら、自分の理想を決めつけて異性を探していることって結構あるのです。

3.フィーリング関係なく付き合うマインドは?

自分の価値感に合った人と出会うのもいいでしょう。でも、もっとさまざまなタイプの人と会話してから結婚相手を判断したいと思ってないですか?ひょっとしたら、仕事の付き合いでも、どんな人が相手でもある程度、うまく話を聞けるスキルを身につけたいと感じていませんか?

 

もしも、あなたがそのように感じていたら…

 

答えは簡単。

【結論を出さない】

これを意識するだけでいいのです。

 

たとえば、相手が「猫が好き!」と言ってきたとき「女の子らしいな。」「自分とは合わない」など考えながら話を聞いていたりする。けれど、この思考をスパッと止めればいいだけなのです。これはカウセリング手法のひとつなのですが、あなたが勝手に解釈や判断をせずにありのまま人の話に耳を傾ける-これが重要になります。

 

だから-

「猫が好き!」 ⇒ 「猫好きな人なんだな。」

「アウトドア好き」 ⇒ 「アウトドアが好きなんだね。」

素直に受け止めていけばいいんです。
そうすれば人の話をうまく聞けるようになるんですね。

4.ありのままを受け入れ話を聞くところから始める

ココまでの話を聞くと「ありのままに受け入れるのは難しいのでは?」「嘘をついたことになるのでは?」と感じてしまうかもしれません。

 

でも自分の意見とは異なり、ありのまま受け入れるときはウソをつく必要はありません。共感もする必要もまたありません。ただ素直に聞いて答えるだけでいいんです。

 

言葉で言うのは簡単ですが私も人と接するとき会話の中で結論を出そうとしない。素直に受け入れる習慣を意識付けを頑張っていました。

 

あなたもまわりの知り合いも含めて、素直に受け入れることを試してみるとイイと思います。すると、相手の反応がいつもと違う、楽しそうに話してくれるはずですよ。

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!