ナミ先生ナミ先生

男性と女性の結婚観に違いがあるから、男性・女性で好みや希望が違うことは普通にありうることですよね。

女性の視点で見てみると、「付き合いたい異性や結婚相手に望むことは何ですか?」という質問をなげかけてみると「仕事に対して真面目で、優しい心の持ち主」という答えが多いです。

シンイチくんシンイチくん

ナミ先生、それ本当ですか!?「仕事に対して真面目で、優しい心の持ち主」が好みだったら、俺は該当すると思う。婚活したら、きっとモテるんじゃないかな?

ナミ先生ナミ先生

確かに質問の答えをストレートに受け止めるとシンイチくんの考えは正しいと思うけれど、じっさいに婚活したら、異性の心を射止めることができるのでしょうか?

じっさいに、みんなの本音はどうなの?

Šî–{ RGB

結婚相談所を利用していると、異性のプロフィール欄に先ほどナミ先生が紹介してくれたような「優しい」「真面目」という希望が書いてあったりします。そのようなとき「それだったら自分にあてはまるハズ」と婚活を安易に考える男性も少なくありません。

 

でも、本当にそうなのでしょうか?

残念ながら、そのような淡い期待で婚活をしたても、たいていシンイチくんの期待は裏切られてしまいます。なぜならば、仕事に真面目で優しい男性というのは数多く存在するからです。

 

女性がいう男性の条件は、あくまで最低条件

ナミ先生ナミ先生

女性が言う「仕事に真面目で優しい人」というのは、最低条件としてあげているだけだということをふまえておいたほうがいいです。

結婚相手としての条件だけでなく、若い頃から恋人に対する条件として「優しい人」「真面目な人」という言葉はよく聞いたことがあるのではないでしょうか。優しくて真面目であるという条件は当たり前のことで、それにプラスしてほかの事を望むのが女性なんですね。

 

「優しいけれど優しいだけなのよね。」などという女性の言葉を聞いたことがある人は多いかもしれません。この言葉からも分かるように女性たちは「男性は優しさをかねそろえているものである」という観念がありますので、男性たちはそれ以外の長所をどんどんアピールしていくようにしましょう。

 

極端に個性的でなくとも「あなたらしい」と感じてもらえるような長所を前面にだしていくよう心がけていくと、あなたという人物をアピールしやすくります。それだけでも、だいぶ女性の印象も変わってくると思いますよ^^

 

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!