a0002_001152

自治体の婚活パーティーに参加したシンイチくん。地元のレストランを貸し切っての15対15の婚活でした。

シンイチくんシンイチくん

最近、婚活に興味を持って、参加したんですけれど…うまく異性に話しかけることができませんでした。一緒に行った友人も同じだったようで…婚活パーティーで成功するのは、難しいですね^^;

ナミ先生ナミ先生

今回、シンイチさんが参加した婚活パーティーのように参加すると美味しいご馳走がテーブルにたくさん並んでいる場合があります。たいてい、セルフ形式なので、緊張のあまり料理には一切手をつけられなかったという人もいますが、中には料理を食べてばかりの人もいるんですよね。

でも、まってください。
あなたの目的はあくまでも結婚相手と出会うこと。せっかくの婚活パーティーで、終始、食べてばかりだなんて非常にもったい無いですよ。

シンイチくんシンイチくん

うーん…。言われていれば、女性に声をかけずに食べたり、飲んだりすることに終始していたような気がします。

食事はいつでもできる…でも、出会いは限られている

ナミ先生ナミ先生

シンイチくん、厳しいことを言わせてもらえばね、食事なんて婚活パーティー中にわざわざしなくてもいいのじゃないかしら。
お腹いっぱい食べるのは、パーティーが終了した後でも、いつでもできるわ。でも、好みの異性と出会えるチャンスなんて限られているから、そのチャンスを逃したらぜったいにダメ。

シンイチくんシンイチくん

なるほど、だとすると、婚活中は、食事に手をつけない方がいいのでしょうか?

ナミ先生ナミ先生

もちろんまったく手をつけないというのも不自然です。会話の流れで、異性に合わせて料理を取りに行く。そして、口にしながら会話をするというのがごく自然な流れじゃないかしら。

雰囲気に合わせて食事を楽しみながら…または、食事のことを話題にしながら、話を膨らませるのはまだいいけれど、食事に夢中で異性とのコミュニケーションをしていなければ、何のために参加したのか意味がわかりませんよね。

 

食事はいましなくても何も失うものはありません。でも、出会いの時間は限られていますし、なによりも今、目の前にいる異性とできた縁を大切にしなければいけません。目的を忘れないようにだけしてくださいね^^

 

男性がうまくリードして!

女性の場合、男性が目の前にいると、

・料理を取ってくるのが恥ずかしい
・料理を口にするのが恥ずかしい
・お酒を飲んでいいのか迷う

といったことを考えている人もいるので、男性がうまくリードしてあげるといいですね。

 

たとえば…

・さり気なく女性に飲み物を持ってくる
・食べ物を取り皿に盛ってくる
・一緒に料理を取りに行く

などのような行動は好感が持てます。

 

会話に困ってしまったら、料理に関する話で盛り上がったり、料理を持ってくることで間を取ることができるので、是非、自らどんどんきっかけを作っていきましょう。

 

気配り上手な男性は女性の気を引くことができるようなので、是非落ち着いた大人の男性として振舞ってみませんか?

 

婚活パーティ会場の料理は会話を盛り上げてくれるという意識が男性側にあれば女性が緊張することもなくなりますので、お互いにいい時間を過ごせると思いますよ。

まとめ!

婚活パーティーは食事をする場所ではありません。
出会いをする場所です。だから、美味しそうな料理があっても、異性との出会いを忘れないようにしましょう。出会いのチャンスは自分でつくるしかないのですから。

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!