ふだん連絡するときは電話ではなくメールかLINEを利用している人ってけっこう多いです。

 

けれど、
LINEの”ふるふる”しようよ!
ID教えてよ!

なんて「恥ずかしくていえない!」と感じているかもしれませんね。私がそうでしたから。

 

前に、ある女性と知り合ったときに、「せっかくだから、連絡先交換しませんか?よかったら、赤外線受信するから送信して!」と提案したら…「え?赤外線?ごめんなさい。私、やり方わからないの…。LINEでもいい?」といわれたときには、時代の流れを感じました。

 

ホントもう固まりましたよ。
「世の中変わったなぁ…」って。

 

…とはいえ、メアドはまだまだ重要であることは変わりません。そこで、婚活で気をつけたいメアド対策について紹介します。

 

メールアドレスは考えてつけて!

319242

いままで恋愛や結婚よりもプライベートを優先してきた人が、とくに注意して欲しいこと。

 

それは、メールアドレスになります。

 

いままで気にせず、アドレスを設定していたため、アイドルや歌手、昔付き合っていたアドレス名がそのまま残っていたりしませんか?

 

ちなみに、私が以前、ある婚活で知り合った女性は、ミスチルファンということで歌手の「桜井さん愛」を全面に出したアドレスに設定していて引いてしまったことがあります。本人は気にしていなくて、むしろ、話題のキッカケになると勘違いしてたフシがありました。でも、まわりからしてみれば「ちょっと…」と思うことがあるので気をつけましょう。

 

メールの長さはあまり望まれていない!

私も失敗してしまったお話を紹介しますね。

シンイチくんシンイチくん

もっと、あの子に俺のことをアピールしたいなぁ…。俺の○○や□□、あっ、あれも知って欲しい。

シンイチくんのように、異性との出会いに浮かれあがっていたんでしょうね。メールが出来上がったときにはすっごい長文になっていたんです^^;

 

でもね、長文でアピールしたら、「面倒な男」に見られてしまうこと間違いなし。案の定、連絡は途絶えてしまいました。

 

だからといって、短文すぎる内容でメールを返してしまうと、

サキさんサキさん

私には、興味がなさそう…もっと、別の魅力的な女性とやりとりしているかもね。

と勘違いされてしまいます。

 

だぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

めんどくせぇぇぇぇぇぇーーーーー!

 

長すぎても短すぎてもダメ?
だったらどうしたらいいんだ!

 

と、嘆きたくなると思いますが、はじめは、ふつうよりも少し短めで異性の様子を見てみる。そして、相手のペースや長さを参考に合わせていくといいですよ!何事も自分よりも相手に合わせる気持ちで!これが大切なんだと思います。

 

メールの頻度では相手の心はわからない!

シンイチくんシンイチくん

○○さん、こんにちは!今日もいい天気ですね。

もしも、メールのやりとりをしているのであれば、名前を入れて挨拶をするのは基本中の基本。気をつけていれてくださいね^^

 

また、絵文字の利用頻度も考えたいところ。

 

女性はとくに気をつけたいところなのですが、30代、40代と落ち着いた年齢になっているからこそ、知り合いと同じ感覚で絵文字を頻繁に利用していたら、それだけで男性からマイナス印象を持たれてしまうことも。

 

もちろん、絵文字を利用することが悪いということではありません。文字だけでは味も素っ気もないですし、感情豊かなメッセージを表現できますし…ね^^

 

つまりは、何事もやりすぎは厳禁ってことかな。

 

要注意!

ちなみに、男性は女性がメッセージの中で絵文字を使ったとしても、男性も女性に併せて頻繁に絵文字を使ってしまうのは避けた方がいいかも。

使い方を間違えると避けられることもあります。

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!