34

サキさんサキさん

私のまわりでも婚活をしている人ってすごく多いんです。とくにアラサーはもちろんのこと、アラフォーの独身者がすっごく多いんですよね。

エリカさんエリカさん

仕事柄、休みが不規則ですし…女性中心の職場なので、異性との出会いがほとんどないんです^^;だから、婚活しないとダメなんですよね。

サキさんやエリカさんのコメントのように大手婚活パーティー主催会社「エクシオ」をはじめパーティー会場では異変が起きているんです。

↓の動画を見てください。

ビートたけしさんが出ているニュースなんですけど、婚活の特集が報道されていたんですね。よくある特集なんですが、これを見て驚きました。

 

そう―

男性が婚活パーティー会場にいないんです。

 

通常、婚活パーティーでは1対1での会話を数分間した後、男性がとなりの席へ移動して会話をするのですが、女性の参加者が多いため、空席もあったりするんですよね。

 

じっさい、私が参加したときは、男性15名、女性15名規模の婚活パーティーに参加したのですが…男性の方が2名ほど少なかったです。つまり、男性の参加者が減っているんですよね。

 

大手エクシオさんのケースでは…?

人口比率では女性よりも男性のほうが多いから、誰しもが婚活パーティーの会場では男性のほうがあふれていると思ってしまいがち。以前、私も先輩に聞いたことがあったんですけど、男性のほうが参加者が多かったと言ってました。

 

ところが・・・ところがなんです。

動画で紹介されていたように、いまとと昔で逆転現象が起きてしまっているんですね。

 

その理由は…

「平均年収が激減しているから」

なんです。

 

不況の影響で、平均年収は、ずっと右肩下がりで推移してました。婚活パーティーでは、年収を記載する欄があるので、年収に引け目を感じている男性陣が婚活パーティーを避けている現象が起きているというわけなんですね。

 

また、私のまわりを見てみると、いまの生活に満足してしまっているというか・・・ごはんもコンビニができて不自由していない。趣味に仕事に大忙し。「では、いつ婚活するの?」って聞いたら時間がないの一言。「いやいやいや、それは、やる気がないだけでしょ?」って言いたくなる。

 

でも、気持ちもわかるんだよね。

いまは精神的にキツくて余裕がない。だから、彼らももっと精神的に、そして時間的に余裕が出てくれば将来にもっとキチンと向き合うことができるのに・・・と思うことがけっこうあります。

 

そういった意味では、大変住みにくい世の中になってしまったのかなぁと思います。

 

年収を聞かれるのはツライと思うけれど…逆にチャンスと捉えよ!

20150

 

私の知り合いも婚活パーティーを主催する会社に勤めていたけれど、昔は、1度参加したことのある女性に「参加しませんか?」と電話していたそうなんです。でも、いまは男性に「参加しませんか?」と電話したり、開催当日に割引を餌に参加を促していることが多いみたいです。※地域によって差があります。

 

それを知り合いに話をしたら「俺のメッセージボックスにも婚活パーティーから割引のご案内が来ますよ^^」と言っていた。動画では、営業の方が、男性に参加してもらうため、自衛隊や警察官などに赴いて「参加してくれませんか?」とお願いしているところがあったけど、本当に苦労しているみたい。

 

男性も年収を気にしてしまうかもしれないけれど、逆転現象が起きているいまこそ、逆にチャンスと捉えたらいいんじゃないかな?

 

魅力的な女性も多いですし、いい人が見つかると思いますよ^^

 

まとめ!

婚活パーティー主催会社の大手「エクシオ」ですら、男性陣の参加人数に苦しんでいる現状があります。

もちろん、地域差があると思いますが、大阪や福岡などでは、男性参加者が少ないと聞きました。だからこそ、いまがチャンスと捉えて、数多く参加しちゃいましょう。