婚活で初対面の異性と会話しているとき、あなたが一番気にするところはどこですか?

 

たぶん-表情だと思います。

 

だってそうですよね?

もしも、出会いの場がセッティングされて、初対面の相手と話していたとき、相手の人の表情が仏頂上面だったり、眉間にしわを寄せられていたらどうでしょうか?

 

  • 「がっかりさせてしまったかな?」
  • 「もう結婚相手として見てくれてないだろうな。」
  • 「俺(私)と一緒にいても楽しくなさそうだ。」
  • 「なにも態度に出さなくても…。とにかく、もう2度と会いたくないね。」

このようなイメージを持たれたり、避けられたり…表情ひとつで、相手からコミュニケーションを拒絶されていると思ったわけなんですね。あなたも緊張のあまり、無表情になったりするなど、私と同じ失敗をしてませんか?

 

感情が表にで出にくい能面のような人は、気をつけておいたほうがいいです。どんなに相手にたいして好感を持ったとしても、相手はあなたを見て「不機嫌」と捉えてしまいます。

 

受け入れているシグナルをたくさん出して!

表情が仏頂上面だったり、眉間にしわを寄せられると拒絶のサインと受け取られやすいです。なら、逆に「受け入れてますよ!」というサインもあるはずですよね。

 

そう、そのシグナルになるのは、最高の武器にもなりうる「笑顔」なんです。

 

笑顔をするだけで、相手に「安心感」を与えるし、警戒心も柔らぐんですよね。

 

だから、

  • 「話してみようかな?」
  • 「話しても大丈夫そう。」
  • 「関心を持ってくれてそう」

という気持ちに相手もなれるわけです。

 

ただし、日ごろから笑顔の練習をしてないと、最高の笑顔を異性の前で出すことはできないので注意が必要。ニヤニヤしたりするのはNG!かえって警戒心を煽ってしまいます。

 

<ポイント!>

大事なポイントは、あなた自身がまずはリラックスすること。
そのリラックスした状態で相手と接することです。それから、親しみを感じやすいあなたの最高の笑顔で接する。そうすると、だんだん相手から、警戒心が薄れていくはずですよ。

 

姿勢や視線との組み合わせで最高の武器になる!

120185

「笑顔」の効果はバツグンだけれど、それだけですべてが変わるといったら、残念ながら、そのようなことはありません。

 

想像してみてください。
目の前の異性が、姿勢を丸くして、視線を下に向けている。

 

笑顔になっていても魅力に感じますか?
感じませんよね?

 

やっぱり、背中が丸く、自信がなさそうに視線を下に向けている…。そうすると「きっと暗い性格なんだ。」と話す前から、あなたのイメージがつくられてしまうことでしょう。だからこそ、背筋は猫背ではなく、ピンッと伸ばして、顔を上げる。

 

そして、笑顔で応える。
これだけで、印象は大きく変わります。

 

私がとった対策!

ちなみに、むかしの私は表情筋をあまり使わないタイプでほとんど無表情でした。「これではマズイ!」と感じた私は、表情をより豊かにするために「意識」と「訓練」…この2つを意識して頑張りました。

 

確かに急に表情を変えることは恥ずかしいし、まわりの視線も気になる。それに、いままでの行動パターンが無表情だったのに笑顔にするということは、たとえイイことのはずなんだけど、なんとなく抵抗があったりする。それほど、「習性」というものはなかなか変わりません。

 

だからこそ、腹筋や腕立て伏せのように、1日100回笑うことを目標にしました。とくに婚活ではあなたを知らない人たちだけ。だからこそ、思いっきり笑顔を作りましょう^^

 

ポイント!

笑顔は相手の緊張を解き、あなたのイメージを向上させますが、姿勢や視線をおろそかにすると、せっかくの笑顔効果も薄れるので、併せて意識していきましょう!ほんの些細な変化があなたの印象を劇的に変化させますよ^^

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!