恋工房(個室タイプ)の婚活パーティーに参加してみた!」で個室タイプの婚活パーティーに参加しましたが、続いて、婚活パーティー運営会社「エクシオ」がホテルの一室を借りて実施された婚活パーティーに参加した体験談を紹介したいと思います。

 

ちなみに、今回のレイアウトは…

0005

こんな感じ。

 

それぞれ、テーブルの壁側には女性が通路側に男性が座ってお話する感じで、前回の個室タイプとは全然違ってました。

 

第2回目の婚活がスタート!

私にとって、第2回目の婚活パーティーがスタートしました。

 

ただ、システムはほとんど同じ。個室がオープンの部屋になっただけで、5分話した後、時計まわりに男性がとなりの席にうつり、プロフィールカードを交換するといった感じですね。

 

ただ、2回目参加してみて、改めて感じたのですが「やっぱ、時間短い!」

うーん、うまくアピールできたかどうか不安。

 

個室タイプと違って女性は友達と来ている人が多かった

オープンタイプの婚活パーティーだからでしょうか。
女性は友達と来ている人が多かったですね。

 

職業が同じだったり、始まる前に話している様子を見るとだいたいわかります。あとは、前回の個室パーティーと比べて、綺麗な女性が多かったのもビックリ。わざわざ、こんなところでパートナー探さなくてもいいよね?と思える人ばかり。

 

大手の婚活パーティー主催だと、さまざまな人が参加するから、「パーティータイプによって参加層が全然違いますよ。」って前回、スタッフが言っていたんだけど、あれって本当だったみたい。

 

フリータイムもどき×4回発生!

5分間それぞれ話して、印象カードを書いたから、「これで終了かな?」と思ったら、なんとフリータイムが発生。女性が目をつぶっている間、男性が好みの女性のところに座って会話するシステムなんだとか。これを2回しましょうって話。

 

もちろん、人気のある女性には、男性が群がり、無言のじゃんけん。私は…負けましたよ笑

 

でも、2回目はお目当ての子のところへいき、じゃいけんも見事勝利。話すことができました。

 

・・・で驚きは、次。

 

今度は、男性がいすに座って、女性が好きな男性のところに座るフリータイム。目をつぶっているから、どのように動いているかわからないのが、ドキドキ感をそそります。これが合計2回あったかな。

 

最後にカード渡し!

このときはもうヘトヘトになっていたのですが、次はアプローチカード渡しがはじまりました。これは、連絡先を書いたカードを女性の目の前に置いていくというシステム。

 

ただし、あとから目を開いたとき、まわりの女性に見えないように、机のうえには、(女性自身の)プロフィールカードが置かれており、その下にそっと入れてくださいとアナウンスが流れていました。

 

動く音で、けっこうバレるとは思うが、フリータイムで誰も話しかけられない女性が傷つくシステムよりはよっぽど良心的だと感じたね。ここでも、男女入れ替わって、逆バージョンもあったのには、さすがにビックリ。

 

いまの婚活パーティー主催者はいろいろ考えてるな~。

 

もちろん、最後にはカップリングカードを回収し、カップル誕生で終了。さすがにこの回の婚活パーティーは疲れました^^;

 

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!