a0001_014429

私が婚活ブログを運営していることもあって、さまざまな方と出会う機会を得ることがあるのですが、私が相談に乗るつもりが逆に勉強させられることがたくさんあります。

 

今回は、本人の承諾を得て、Cさんの婚活の話をしていきたいと思います。

 

Cさんは、もともと婚活サイトのブライダルネットで主に活動していたのですが、ご両親が年齢を重ねていく姿を見られて焦りを感じたらしく、結婚情報サービスで活動することを決意されました。

 

もちろん、当ブログでも結婚情報サービスを勧めていたので、当の本人も「結婚相談所や結婚情報サービスってどのようなところだろ?」という興味があったみたいなんだけど、そこの担当者と何度か話をしているうちに登録を決断したそう。

 

登録を決意した理由は?

Cさんは自分自身でなんでも調べて決断されるタイプです。資料請求してから無料相談をうけて、衝動的に登録を決めるなんてことはしないです。だからCさんに聞きました。「なぜ、ブライダルネットから結婚情報サービスに変えたの?」って。

 

すると、本人が言うには、ある結婚相談所は大手の婚活サイトを併せて運営しているらしいのですが、その婚活サイトで異性と知り合って結婚に至る確率・・・つまり成婚率は5%程度というデータがあるらしいんですね。でも、Cさんが登録した結婚情報サービスは1年以内に結婚する確率は25%

 

o0016

 

この大きな違いに心動かされたそうです。

 

「いつまでもダラダラと婚活していいのか?」「時間は待ってはくれない。」といった声がCさんを動かしたみたいなんですよね。

 

やはり自分磨きをしなければ結婚できない!

それでも、結婚情報サービスに登録しても結婚できていない現状もある。このことについてもCさんは担当者に訪ねたそうです。結婚相談所では、ストレートに言わないかもしれないけれど、やはり、条件や容姿が悪いとどうしようもないケースがあるようです。

 

もちろん、高望みしてなければ結婚はできるかもしれないけれど、そういう人も高望みしがち。自分のスペックを理解していなければ、上手く釣り合うことができずにお見合いも成立しないことが多いということを教えてくれたそうです。

 

Cさんの会話術は、すこしずつ向上していたので、短期間で相手のカウンセラーと信頼関係を築き、本音を聞き出せたのは「さすが!」って感じです^^(「ラポール=信頼関係」の構築方法は当婚活ブログでも紹介してますので参考にしてくださいね^^)

 

ちなみに、その担当者さんが言うには、20代中盤で容姿そこそこなら、需要もたくさんあるので、わざわざ結婚情報サービスや結婚相談所は費用がかかるので避けたほうがいい。多少、リスクはあるにしろ、婚活サイトや婚活パーティーでも充分なのでは?という話もあったそうです笑

 

結婚情報サービスの女性のスペックは二通りに分かれる

Cさんは、オプションでIBJも併せて利用することにして、幅広く異性を探すことにしたようです。そのIBJも男性はやはり正社員でそこそこの年収も確保されているし、嘘偽りがないので安心できるのではないか?と言っていました。

 

ただし、残念ながら、同性のプロフィールを見ることはできないので、男性のレベルはどのくらいかお話を伺うことはできませんでした。

 

ちなみに「女性のスペックがどうなのか・・・?」気になる人が多いと思いますが、私とCさんの意見は見事に一致しました。その共通点を当ブログでブッチャケたいと思います。※読んでいる女性のみなさん、気を悪くしないでくださいね^^;

 

極端に言えば、女性は二通りに分かれます。

・本当にモテなくて婚期を逃した女性

・仕事や趣味、勉強で婚期を逃した女性

 

でね、「本当にモテなくて婚期を逃した女性」は売れ残り状態。自分磨きもしていないって感じの子が多いです。

 

でも、仕事や趣味、勉強で婚期を逃した女性は、本当に美人や可愛い女性の割合が高いです。「なんで、このような子が登録しているの?」と思うような子が登録していたりするんですよね。本当に。

 

これはかなりびっくりすると思いますよ。

しかも、数人じゃない。いまのご時世が影響していると思うけれど、けっこういたりするんですよね^^;

 

美人や可愛い子が多くても結婚に繋がるとは限らない

ただね、その子たちが私たちとお見合いしてOKを出してくれるとは限りません。なにしろ、自分磨きもキチンとして成長してきた女性たちですから、当然、自分たちに見合った相手を探すわけです。

 

さっきの「本当にモテなくて婚期を逃している女性タイプ」と同じように、あなた自身が「本当にモテなくて婚期を逃している男性タイプ」になってはいけません。結婚相談所に登録すれば、あとは担当者がなんとかしてくれる気持ちで登録してもダメだってことです。

 

髪型やファッションも整えたりして自分磨きを怠らない気持ちで臨む・・・これを忘れないでくださいね。

 

また、これは私の経験になるのですが、ハイスペックの可愛い女性とお付き合いしたことがあるのですが、彼女は仕事を継続したい。私は転勤もあるので難しいということで、結局、折り合いがつかずに別れることになったこともあります。(私のプロフィールにも転勤があり、家庭優先で考えてくれている女性を希望していることは書いていたのですが・・・^^;)

 

必ずしも、うまくいくわけじゃない。

会ってみて、また付き合ってみてミスマッチが起きることもあるのです。

 

自宅でも相手の女性を検索することができるので気楽

大手結婚情報サービスは写真などを見るためには支店に置いてある専用のパソコンで見なければいけませんが、オプションのIBJは、自宅のPCで異性を検索できたので、そういった意味で空いた時間でも異性を検索できるのはいいですね^^

 

Cさんも私も相談員から「この人どうですか?」とおすすめされるよりも、結婚願望の高い人が多い環境で、自分で異性を確認し、探すことのほうが好きなタイプだったので、IBJシステムのほうが合っていたのかもしれませんが、それでも困ったときは、やはりアドバイザーの方に相談に乗ってもらったものです。

 

そこで、アドバイスをもらいながら勉強をしたことは、次の異性と出会うときに活かすことができたし、この婚活ブログを作成するうえでも役に立ちました笑

 

ちなみに、Cさんと私は同じ結婚情報サービス「パートナーエージェント」を利用してます。もしよかったら、資料請求して、自分に合ったところかどうか確認してみるといいですよ。

 

>パートナーエージェントで資料請求をしてみる


p6