エイジくんエイジくん

結婚したいと焦っているけれど…いくらなんでも結婚相談所の値段は高すぎる。個人的には、ぼったくりレベルだと思うけどなぁ。

結婚情報サービスも同じ。月額費まで取って、かなりひどいと思いますが…。

サキさんサキさん

私も言いにくかったけれど、はじめて結婚情報サービスの料金を見たとき、「ぼったくりじゃない!?」と思いました。それに、そもそも「どこに、そんなにお金がかかっているの?」と思ったくらいです。

ナミ先生ナミ先生

結婚情報サービスの料金を見て、不満に持っている人や登録の足枷になってしまっている人がたくさんいるみたいね。

エイジくんとサキさんが結婚相談所や結婚情報サービスの料金設定に不満を感じているそうです。かくいう私も初めて結婚相談所の価格を見てためらいました。そこで今回は、結婚相談所や結婚情報サービスの料金設定をテーマに紹介していきます。

結婚情報サービスを利用して結婚できた私が言うのもなんですが…

288815

今回、当ブログにエイジくんとサキさんと同じように疑問を持っている内容の質問がありました。きっと、その相談者だけでなく同じような悩みや思いを持っている人はたくさんいるだろうなぁと思い、当時の私の心境もプラスアルファしながら記事にしていきたいと思います。

 

私のまわりにも、結婚情報サービスに登録している人がいます。その仲間と一緒に飲んでいるとき、「オーネットなどの結婚情報サービスとか結婚相談所ってぼったくりだよな。」という意見がチラホラありました。

 

結婚相手を紹介してくれる恩は感じているけれど、心の底では費用で不満もある…というところなのでしょう。なにせ、登録料だけでも10万超え。そして、数か月でパートナーが見つかる保証もないのですから。一歩間違えればお金をドブに捨てるようなものです。

 

しかも、結婚相手が見つからず、時が過ぎれば過ぎるほど、月々14,000円近く浪費していくわけです。そのおかげ?でしょうか。活動している方、みんなのやる気やモチベーションも高いけどね笑

 

私が活動しているときも結婚情報サービスのアドバイザーさんと真剣に相談している人もいたり、パソコンで相手探しに頑張っている人など目にすることが結構ありました。

セミナーも別途支払い?

私の知り合いは、自分磨きのためにオーネットのセミナーに参加していたから、さらに負担増になっていたようです。

「会員だったらタダにしてくれたらいいのに…。」
「お金を徴収したいだけなのでは…?」

とさすがに思いたくなったみたい。

 

ただ、婚活サイトや婚活パーティーなど出会いの場はイロイロあるけれど、身元がしっかりしていて、本気で結婚を考えている異性と出会えるチャンスというのは他にはない大きなメリットだし、サポートはしっかりしているから、頼もしいと感じるところはたくさんあるけれど、完全に納得…というまでにはいかなったみたいですね。

質の高さを維持するために必要

結婚情報サービスで契約社員として働いていた方と話をする機会があったんですが、そのときに私のぼやきを聞いてもらったことがあります。

 

そのときに言われたことは「確かに安くなればなるほど登録者にとってメリットがあると思うけれど、その一方でいい加減な人が増えてくる。質も悪くなる。婚活サイトを見てもそれは分かってもらえるんじゃないかな。

 

それに、質のいい会員を維持するためにもCMなどの広告費もバカにならないみたい。また、費用が高いことがかえって「あれだけお金をかけているんだから…!」とモチベーションの維持にも繋がってくるんだよね。」

と言われました。

 

安心して婚活できるというのは、女性にはすごく大きいことだし、費用がかかるということなのかな。。そういった意味で、ある程度の高額設定は、仕方のないことなのかもしれません。

 

私は、過去のブログでも紹介しましたけれど、知り合いから、資格取得のときのように自分への投資だからそれくらいかかって当然と言われてから、考えが変わりました。確かに資格を取得するときと金額はそんなに変わらないですもんね。

 

質の高さを選ぶか…金額を選ぶか…それは、あなたの気持ち次第です。

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!