エイジくんエイジくん

俺の結婚相談所のイメージ?
うーん…。「とにかく費用が高い!」だったかな。だから、「結婚相談所」という選択肢はハッキリいってなかった。いま考えれば、この考え方が誤りだったね。

だから、当時、エイジくんは知り合い(イメージしにくいので、ここではシンイチくん)が結婚相談所を利用しているという話を聞いたときも、

 

エイジくんエイジくん

え?結婚相談所?あんな高いところにわざわざ登録して結婚相手を探すの?

と、シンイチくんにちょっと失礼な発言をしてしまったそうです^^;

 

そんな失礼な発言をしてしまったエイジくんに対し、シンイチくんは笑いながら、

 

シンイチくんシンイチくん

結婚相談所の費用?確かに高いよね。でも、自分自身に投資したと思えば、安いんじゃないかな?

 

と答えてくれたそうです。

 

そのときのシンイチくんの答えがエイジくんにはけっこう衝撃だったみたい。エイジくんは、はっきりいって、結婚相談所を「自分への投資」という考え方をしたことなんて無かったんです。

 

でも、考えてみたら、「英会話」だって「資格」だって自分への投資。ビジネススキルの向上には、よく調べもせずに大枚をはたく(経験済み笑)のに、人生を決める結婚相談所には躊躇する。どちらも、幸せをつかむための…人生を左右する投資なのに…ね。

英会話の費用は?

このブログに訪問してくれた人の中にも「英会話教室」に通った人いるんじゃないかな。あの教室の費用、私が通ったところは、CMもしている某大手(E○C)なのですが、

 

<英会話資格費用>

○週1回 / 全40回

○入学金 21,400円

○受講料 250,400円

※合計 271,800円くらい

 

いま考えると、けっこうかかってる。あの当時は、必要だったからだけど…ちょっとびっくり。

 

ちなみに、産業カウンセラーの資格も取得しましたが、受講料・試験料等で同様の費用がかかってるんですよね。スキルを磨くためには費用がかかるものです。

 

結婚相談所はどのくらいかかる?

ここからが本題。
結婚相談所はどのくらい費用がかかるのでしょうか?

 

多くの人が利用している結婚相談所が「楽天」が運営しているオーネットや「イオン」が運営しているツヴァイ。やっぱり、聞いたことのある会社が運営しているとあって、人気が集中しているんですよね。

 

もちろん、私もこの2社には資料請求しました。

 

ちなみに結婚相談所の中でいちばん会員数が多い「楽天オーネット」ですが、料金の高いプレミアムプランを見てみると…

001-573x400

※内訳(平成27年1月30日現在)
(じっさいは、資料請求や年齢、他社乗り換えなどで割り引きされるケースもあります。)

 

どうですか?

高いと感じましたか?
安いと感じましたか?

 

たぶん、受け取り方は人それぞれ。
そして、年代によって受け取り方はそれぞれだと思います。

 

街コンも婚活サイトも単発ではお金はかからないかもしれないけれど、ずっと継続して登録していたら、バカにならないくらい費用がかかる。だったら、思い切って、本気で結婚相談所や結婚情報サービスに登録したほうが賢い選択かもしれないと思えてきたんですよね。

 

かくいう私も20代のころ、結婚相談所なんか興味なかったもんね。

 

でも、いまの奥さんに出会った-

そして「結婚相談所に登録してなかったら、結婚できなかったんじゃないか?」と思うと、むしろ、目の前の金額に目がくらんで、行動をすることを避けなくてよかったといまでも思っています。

 

ちなみに、私は月に

2回街コン(5,800円×2回=16,000円)
婚活サイト(3,000円)

を利用していたので、よく考えてみれば、はじめから結婚相談所に登録していればよかったと後悔したくらい。

 

街コンもお金がかかるから…^^;

幸せな今、結婚相談所への投資は決して高くなかったと思っています^^

 

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!