a0001_017568

いますぐにでも結婚したいけれど「そもそも結婚相手とはどのようなもの?」「何を基準にして選んだらいいの?」これがさっぱりわからないという人もけっこういます。

 

それはそうですよね。

だっていままで経験したことがないから。

 

これが最後の恋愛…。だから慎重になりすぎる。臆病になりすぎる。それで婚活に疲れてしまう。そのようなことはありませんか?

 

そこで楽天オーネットで結婚相手を見つけた当婚活ブログの楽天オーネット担当ライターのサキさんに当時の状況を語ってもらうことにしました。

ill-yorokobi-w3-lライター:サキさん

元々、結婚相談所で連盟(IBJ経由)で結婚相手を探していたけれど、アドバイザーとうまくいかずに、結婚相談所で婚活することを断念。

楽天オーネットが自分自身に合っていると思い、活動した結果、見事にいまの旦那さんをゲット!言いたいことをけっこう口にするタイプw

結婚と恋愛は違うという意識がありました

私が婚活していたときに、いちばん意識していたのは結婚と恋愛は違うということでした。だってそうですよね。結婚したら、これからの人生一緒に歩むから、ただ好きだけではダメだと思ったんです。

 

男性から反感を受けると思うけれど、やっぱり女性って結婚したあと子供を育てることもあるから、年収や結婚後の環境・フィーリングなども考えちゃうんだよね。だからどうしても年収や住んでいるところ・趣味などが気になっちゃう。

 

でも、ふつうの出会いってそういうところがわからないでしょ?

 

結婚情報サービスでは「身分証明書」でしっかり身分が確認できているから、その年収や住んでいるところ・趣味などをわざわざ口に出して確認しなくてもいいからすっごく楽でした。

 

条件面が合えば、あとは好きになれるかどうかだけをチェックする。そして、結婚する流れができあがるタイミングが整えば、自然と結婚になると思います。結婚への判断がしやすいという意味でも、信頼できない婚活パーティーや婚活サイトよりも結婚情報サービスを選択している女性ってすっごく多いです。

 

だって、将来にかかわることでしょ?

目先の利益に惑わされてはダメ。高いという人もいるけれど、私はそれくらいの投資は当然だと思います。

<管理人の感想>

サキさんに体験談を書いて欲しいとお願いしたとき、「私が書くと本音を書いてしまうから男性陣から反発がきますよ^^」という返事をいただきましたが、確かにしっかりした考えの女性の方も多いかもしれませんね。

私の中の結婚の基準

サキさんの結婚の基準をもういちど確認してみましょう。

① 好意を持っていること

② 結婚できる環境が整っていること

③ 結婚のタイミングが整っていること

この3点でした。

 

①から③までどれが欠けていると結婚相手としては躊躇してしまうと思うんです。「本当にこれが最後の恋愛になるのかな?」って。でも、①から③まで整っていたら、多分迷いは少なくなると思う。これが私の持論です。

 

もしも、楽天オーネットなどの結婚情報サービスなどでこれから婚活を始めるときには、意識してみながら活動するといいんじゃないかな。

 

ちなみに、楽天オーネットのデータをみても、結婚している人の多くは登録してから3ヶ月以内に結婚相手と出会っています。それから考えると、私のように「このような異性と出会って結婚したい」「これなら最後の恋愛にできる」というものをキチンと持っていないと、ズルズル活動してしまい婚期を逃してしまうかもしれません。

 

私が婚活パーティーや婚活サイトを避けた理由

じつは、私も婚活パーティーや婚活サイト中心で活動しようと思っていました。でも、私の友達がサイトやパーティーで記載された内容に嘘があったということでひどく傷つけられた子がいたんだよね。そのことがあってから、やはり安心して活動できる結婚情報サービスのほうがいいと思ったんです。

 

安心感って私にとってはすっごく大事だったということ。

だから、異性を見る目がある人は婚活パーティーや婚活サイトでもいいと思う。

 

でもね、じっさいに私が友人から婚活を相談されたら、いつも私が活動してきたオーネットなどの結婚情報サービスをオススメしてる。私の友人には傷ついて欲しくないから。素敵な人と出会って欲しいから。だから、「資格を取る感覚でチャレンジしてみなよ。」とアドバイスしてます。

 

サキさんが利用した楽天オーネットを婚活の候補にしてみませんか?

button_002