a0002_008013

私が『結婚相談所選び』をしていたとき、ホームページや資料を見ながら比較していました。おそらく、これから婚活される方も結婚相談所をどのようにして選べばいいのかわからないと思っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は「結婚相談所選びで失敗しない8の条件」を紹介していきたいと思いますので、まだ迷っている方は参考にしてくれると嬉しいです^^

 

point1 会員数のチェック!

 

結婚相談所の中には、「△△△名が毎月入会!」というように会員数を大きく宣伝しているところがあります。でも、それがその結婚相談所の登録者数かどうかチェックしておいた方がいいです。

 

なかには、加盟団体の人数も含んでいるにもかかわらず、あたかも自分の結婚相談所の会員であるかのように紹介しているケースがあるからです。

 

とくに、その結婚相談所独自で、婚活パーティーやイベントをしているところは要確認ですよ!自社の登録者数が少なければ、婚活パーティーやイベントも意味がないですからね^^

 

point2 加盟団体はどこかチェック!

 

結婚相談所が加盟している団体は、さまざまあります。
(参考⇒「結婚相談所の連盟システムって何?」)

 

種類としては…

・IBJ
・JBA
・BIU
・NNR
・仲人協会
・仲人連合会
・良縁ネット
・良縁会
・全ブ連
etc…

本当にさまざまあります。

 

でね、結婚相談所のホームページにこれらの団体名が記載されていない場合は、できれば避けたいところです。他の結婚相談所の方と出会えなかったり、団体ルールを無視して月会費を長期の徴収したいために、あえてHPに記載していないケースが多いからです。

 

point3 成婚率を大げさに掲載しているところは要注意!

 

結婚相談所といえども、残念ながら、そんなに成婚率は高確率というわけではありません。人と人との出会いですので、なかなかうまくいかないものなんですね。

 

他の結婚相談所と比較して、高確率の場合、少し疑ってみる必要があります。

 

point4 成功談にもチェックの目を!

 

よく結婚相談所のHPには成婚した方からの感謝の手紙が掲載していることがありますが、HP作成をしている人からいえば、成約するための王道テクニックなんです^^;

 

だから、なかには自作自演をしている結婚相談所も多いんですよね。

 

結婚相談所自ら掲載している手紙は、バイトの方に頼んで書いている場合がありますので、それだけで判断材料にするのは危険です。

 

point5 会員数が少ない結婚相談所は避ける

 

あまりにも、会員数が少ないところは、加盟団体での出会いのみの出会いに頼るしかなくなります。それでは、値段が一緒でも他の結婚相談所よりも出会いの数が少なくなってしまう恐れがあります。

 

サービスが行き届くという話もありますが、少なすぎるのも考えものです。

 

point6 (とある限定)職業と出会えると謳っている結婚相談所は注意!

 

『厳正な審査のもと、医者、上場会社員、公務員などの会員がそろっています。』

このような謳い文句の結婚相談所は要注意。

 

高い費用を出したにもかかわらず、男性会員がほとんどいなかったりすることが多いです。

 

はっきりいって、そのような結婚相談所は、エサを多くまいて、結局は、一般の方とお見合いするケースが多いです。さらに、団体に加盟していないことも多く、出会いの数が限られてしまっていることも…。

 

そのため、泣く泣く退会する女性もいました。

 

point7  お試しマッチングをした後には冷静な判断をするために時間を持つ

 

結婚相談所というよりも結婚情報サービスにこのパターンは多く見受けられるのでます。「マッチングシステム」で異性を紹介してくれるのはいいのですが、マッチングしてもらった後、気持ちが高揚したところで商談の話をされることが多いです。

 

冷静になるためにも、登録するかどうかは、時間を置くことをおすすめします。

 

point8 少数精鋭やアットホーム感を強調しているところは注意してくださいね!

ポイント5「会員数が少ない結婚相談所は避ける」と同じです。

 

少数精鋭やアットホーム感は響きはいいのですが、単に会員が定着していないだけということが多いです^^;

 

アラサー・アラフォーの婚活ですべきことはただひとつ!
それは、結婚するための行動を起こすことです。

 

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!