シンイチくんシンイチくん

なあ、エイジ。今日のニュース見たか?「結婚できない男性が急増中」ってヤツ。

エイジくんエイジくん

ああ、見た見た。「生涯未婚率が2010年で20.1%」になったって話だろ?かなりビックリしたよ!

もう知っている人もいるかもしれませんね。

d000

シンイチくんとエイジくんは、昨晩、報道されたニュースの話題ばかり話しています。どうやら、いままで「いつかパートナーが見つかるだろ。」くらいに考えていたところ、衝撃のニュースが流れ、とまどいを感じているようです。

 

とくに、男性の未婚率の推移はハンパないですね。

 

私は、このデータを見たとき、身震いしました。

しかも、男性35歳から39歳の成婚率はなんと3%程度とのこと。

 

「早くなんとかしなくてはいけない!」
「忙しいをいいわけにしていては、このまま結婚できないかもしれない。」
「まず、何をすればいいんだろう?」

もう、ちょっとしたパニック状態ですね。

 

男性は求められるものも多くなる

シンイチくんシンイチくん

俺、正直言ってさ、「30代までに結婚すれば良い」と思ってた。そんなこと思ってたら、いつの間にか年齢重ねてた…って感じ。

エイジくんエイジくん

だよな。でも、男性も35歳すぎたら、女性から求められるモノが多くなるんだってさ。だから、いますぐにでも婚活したほうがいいかもしれない。

そうなんです!年齢を重ねれば重ねるほど、女性から求められるハードルが高くなるんです。

 

どのようなところを見られているの?

○経済力を求められる

○仕事が安定しているかチェックされる

○なぜ未婚なのか性格など疑われる

○出産・子育てリスクが高まる

 

point1

経済力を求められる・仕事が安定しているかチェックされる

 

例えば、アラサー・アラフォーの男性が年下の女性(20代後半から30代くらい)の女性と結婚したいと考えた場合、やはりそれなりの経済力を求められることになります。

 

20代のときは、まだ勢いもあるし、たとえ、年収が低くても「今後、働けば給料が上がるよね。」「いまの年齢なら仕方ないよね。」と捉えてくれるんだけど、アラサー・アラフォーの場合はそういうわけにはいきません。

 

「30代・40代で年収が低ければ、将来もあまり給料が上がらないよね。」「ぜったいに苦労するよね。」と判断されてしまいます。

 

また、20代後半から30代くらいで魅力的な女性は、たいてい自分磨きに一生懸命してきた人たちなので、仕事ができることが多く、自分よりも年収が低い男性は結婚相手として見れないという人もけっこう多いのです。

 

さらに、女性も年齢が上がれば上がるほど理想が高くなってしまう傾向があるんですよね。

 

point2 なぜ未婚なのか性格など疑われる

 

アラサー・アラフォーになると、ある程度のライフスタイルが確立されてしまっているので、独身で独り身が長いと「相手に合わす」柔軟性が無いのではないかと思われてしまいますし、じっさいにできないことが多いです。

 

また、「結婚できない理由はなにかあるのでは?」「性格に問題があるのでは?」とその理由を気にしてしまいたくなるものです。

 

これは仕方がないといえば仕方がないかもしれないですね。

 

point3 出産・子育てリスクが高まる

 

出産年齢については、よく女性側ばかりマスコミでも取り上げられることが多いけれど、実は、男性側も加齢によるリスクがあることがわかっているんですよね。男性の精子も35歳から40歳になると衰えるので子供ができにくくなってしまうというわけ。

 

そのことを考えると男性側ももっと結婚について真剣に考えないといけないというわけです。

 

また、子供が大学を卒業したときが「子育て終了」と判断するのであれば、定年退職「60歳」から差し引くとせめて、35歳までには子供が生まれていないと苦労することになることが目に見えています。

 

目の前のことばかりではなく、夫婦の将来、子供の将来を考えて人生設計をしなければいけないというわけなんですね。

 

まとめ!

シンイチくんシンイチくん

うわっ!年齢を重ねれば重ねるほど、リスクが高まるんだな。

エイジくんエイジくん

俺も結婚を安易に考えていたかもしれない。とくに結婚後の出産・子育てのリスクは考えてなかったな…

もちろん、もう過去には戻れません。

リスクを少しでも低くするには、いまできることをする。これがいちばんじゃないかな。

 

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!