14

結婚相談所を利用するうえで第一歩を踏み出せない理由のひとつがおそらく「結婚相談所を利用することに抵抗があった」からだと思います。

 

はっきりいって、私も抵抗がなかったといえば嘘になります。だから、36歳になって慌てるまで、利用しようとしなかったんですよね。

 

なにせ、私が持っていた結婚相談所や結婚情報サービスのイメージとしては・・・

・異性にモテない人の集まり

・費用が高い

・登録した後はテキトーに扱われる

不信感のほうが大きかったような気がします。

 

私の心の中の動きを紹介!

もちろん、心の中で結婚相談所の選択肢がまったくなかったというわけではありません。

 

「結婚相談所は最後の砦かな。それに、その他の出会いと比べたら費用がかかるし…。できれば、自然に近い出会いから結婚したいな。」という気持ちの方がかなり強かったんですよね。

 

でも、自分のわがままを貫きとうした結果、ふと気がついたんです。

・行動しない

・目先のリスクばかり恐れている

・本当に大事なものを得ようとしない

 

つまり、口だけで何も行動しないってことにね。

 

これではさすがにヤバイ。一生独身のままで終わってしまうという焦りが一気に私に降りかかってきて、考えてしまうと夜も眠れないこともありました。「そんな苦しみを味わうことよりも行動したほうがいい。」そのように思ったわけです。

 

異性にモテない人が集まっている

私は結婚相談所や結婚情報サービスに登録している人はすべて「異性にモテない人が集まっている」と思い込んでいました。でも、私はそれを実際に目にしたのか-すべてが想像だったわけなんです。

 

そもそも、そこそこモテる人なら街コンや婚活パーティーのほうを選択するはずだ。わざわざ、高い費用を出してまで結婚相談所や結婚情報サービスを使うはずがないという先入観がかなりありました。

 

でも、よく考えてください。

・街コンで結婚相手が見つかりますか?

・婚活パーティーでカップリングし、結婚に至る可能性はありますか?

ヤフーニュースでも紹介されたことがありますが、カップルになる確率が低いと紹介されていました。

 

そうなるとどういう現象が起きるでしょうか?

そう、結婚に結びつく結婚情報サービスなどに目がいくのは当然ですよね。

 

このような話をするのも恐縮なのですが、東日本大震災を機に将来を真剣に考える人が増え、結婚情報サービスに登録した会員は急激に伸びたそうです。また、CM放送解禁になったことも影響しているようです。

 

だからでしょうか?

私は結婚情報サービスに登録して、異性の写真を見てビックリしました。そして、同時に後悔しました。「なぜ、もっと早くに決断しなかったんだろう」って。あなたも思い込みをしていませんか?

 

行動してこそ、見えてくるものは本当にたくさんあります。

 

費用が高い

なんどか当ブログでもお話してますが、結婚相談所や結婚情報サービスは月々の費用が約1万円。入会金や成婚費等も考えると、年間約20~30万円近くかかることになります。

 

これは、英会話教室など資格を取得するくらいの費用になるのですが、私は、この費用を算出することをずっと避けていました。

 

ですが、婚活パーティー1回あたり3,000~4,000円。これを月2回。婚活サイト月3,000円ほど利用していたのですが、よく考えると結婚情報サービスに行くこととそんなに費用が変わらなかったんですよね。今考えると目先のお金ばかり考えて、かえって損をしていた典型的なパターンです。

 

また、「将来の幸せ」と「お金やちょっとしたリスク」を天秤にかけたとき、どちらの方が大事なのか…?ということを真剣に考えたんですね。そうすると、だんぜん「将来の幸せ」を選択したいという気持ちになったわけです。

 

もっと、本音を言えば、お金などよりも、このまま結婚できないことを改めて考えたら…約20~30万円なんて安いものと思えたくらいです。

 

これは私の心理のお話ですが、結婚相談所や結婚情報サービスでは半年以内でパートナーを見つけた人もいます。真剣に出会える場所で短期間に結果を残したほうが経済的にも精神的にもいいと思いませんか?

 

登録した後、テキトーに扱われる

これは資料請求をして、それぞれの結婚相談所や結婚情報サービスの特性を調べていればそのような誤解をしなくて済むのに・・・今になって思えばそのように思います。

 

つまり、結婚相談所や結婚情報サービスには、それぞれ特性というものがあるのです。

・出会いのサービスが充実しているところ

・アドバイザーがあなたを後押ししてくれるところ

・その中間をとってサービスしているところ

大きくわければ、この3つに分かれます。

 

そして、自分の性格に合った場所を選べば、ネットに書かれてあるような不平不満を持つこともなく、また誤解を持つこともなかったのです。

 

すべては資料請求せず、勉強不足だった私自身の不徳の致すところなのですが、だからこそ、あなたにはキチンと資料請求して「結婚相談所とはどういうところか?」「結婚情報サービスとはどういうところか?」をしっかり自分の目で見たほうがいいと断言することができます。

 

結婚相談所での出会いについてどのように感じてる?

094924-300x225

あるとき、知り合いと結婚相談所からの出会いについての話題になったときがあります。

 

知り合いの口から「結婚する前は、抵抗はなかったかというと抵抗があった。」というのが本音がポロリと出てました。けれど、いまは幸せなのか「出会いの経緯はどうでもいいってことに気がついたよ。妻も出会いが結婚相談所だったなんてふだんの生活で思い出すこともないって。あはははは。そんなものだよね。」

 

HPやブログでも、おなじようなコメントがたくさんありました。結婚する前にあれだけこだわっていたのは、なんだったんだ・・・って。

 

わかる、わかる!

 

結婚してみたら「なんで昔は出会いから結婚まで○○しなくてはいけないとかルールみたいのにこだわっていたの?」と思うくらいなんだよね。そもそも自然な出会いってなによって感じ。やっぱり、結婚した後、幸せをつかめているかが重要だよね!

 

知り合いに取材のような感じでお話を聞きましたが結論は同じになっちゃいました。

 

結婚相談所で知り合って結婚してみるとわかるけれど結婚するまでの経緯にこだわるのは結婚前だけ!結婚してみると「いま」がどうなのか視点になっちゃうんですよね。いま家族を幸せに出来てるかどうか…こっちの方が数百倍大事だから。

 

いまは、まだ、まわりの目を気にしているかもしれないけれど、いまの時代、あまり他人に興味を持っている人も少ないし、そもそも「幸せを手に入れないと意味がない。」そういう結論になって私は行動したわけなんですね。

 

あなたは、将来に向けて、何を求めているのか?
何のリスクに恐れているのか?
いま何をすることが後悔しないことにつながるのか?

 

これらを考えてみて、自分なりの答えを見つけてみるといいですよ^^

管理人が婚活する前にしたことをまとめてみました。参考にしてくださいね。

婚活する前にしたことをまとめてみた!